地球の環境に配慮した燃料ユーグレナは健康サプリとしても大人気

ユーグレナは普段は海に生きる藻の種類ですが、最近は省エネ効果があると期待されているバイオ燃料や、便秘解消の鍵となる食物繊維の代用として人間がサプリメントで摂取する機会が多い注目の成分です。

実はユーグレナの有効成分は、美容やダイエットに認知症予防と万能な働きをするのが持ち味で、今や青汁を毎日飲むより摂取できる栄養価が1日あたり高いと言われています。

ちなみに世の中では、ユーグレナはミドリムシと名前を変えて健康食品として通信販売されており、効果が高い商品を購入したければユーグレナ社認定マークの付いた正規ブランドを探すのがお勧めです。

最近はユーグレナは、女性の肌の悩みにも一石を投じてくれるアンチエイジング成分としても大人気で、シワやニキビが予防できるオールインワンゲルは数々の大手商品を抑えてミドリムシサプリの比較売上ランキング1位を席巻するくらいです。

又、ユーグレナは天然植物が材料なので、人間が口にしても副作用が起こりにくく、長期に渡り続けて安心して飲みやすいという面も中高年からの支持も高い一因です。

一部のユーグレナ商品には、安価で短期トライアルできる小分けパックが売られている事もあるので、味覚だけでも知りたいという人は気軽に取り寄せてみるのがいいでしょう。

 

デトックス効果の高い食材で便秘解消を目指そう

慢性の便秘に悩まされている場合には、デトックス効果のある食材を上手に取り入れて、腸の蠕動運動を促進し、便秘解消を目指すといいですよ。また、コーヒーに含まれるカフェインにも、胃腸の働きを活発化する効果があり、便秘解消に有効です。

キャベツやごぼうといった野菜類には、豊富な食物繊維が含まれています。普段の食事にサラダをプラスしたり、味噌汁の具材に使ったり、と食物繊維が取れる食材を食卓に乗せる機会を増やしましょう。

作り置きのできる常備菜を作っておくのもおすすめです。市販の甘酢に、千切りキャベツや茹でたごぼうを漬け込んでおけば、和食にも洋食にも合う酢漬けが作れます。

また、細く切ったごぼうをきんぴらやサラダにして、保存容器に入れて保存するのも良いでしょう。

主食の選び方にも工夫をすると、食物繊維の摂取量を増やすことができ、便秘解消の効果を高められます。米では、白米よりも、玄米や雑穀米の方が、食物繊維量が豊富です。パンの場合には、精製した小麦粉で作ったパンよりも、ライ麦パンがおすすめです。

カテゴリー: 手軽なサプリ パーマリンク